阿蘇小国ジャージー4.5牛乳

阿蘇小国ジャージー4.5牛乳

阿蘇小国ジャージー4.5牛乳

阿蘇の恵み
贅沢な時間

1957年にジャージー牛の酪農を導入してから、60年。

熊本県の最北端にあり、九州のほぼ中央に位置する阿蘇小国郷で

阿蘇小国ジャージー4.5牛乳はつくられ続けてきました。

阿蘇小国ジャージー4.5牛乳をつくるジャージー牛は

日本で育てられている全乳牛の0.7%しかいない

限られた土地だけで飼育されている希少種。

ホルスタイン種と比べて搾乳量が少なく、生産コストがかかりますが、

その豊かな栄養と芳醇な風味、それを可能にしている脂肪分の高さは唯一無二。

今後もジャージー牛乳のおいしさを伝えるべく、日々取り組んでいきます。